冬用タイヤと普通タイヤ

女の人

違いは何なのか

冬用タイヤとも呼ばれているスタッドレスタイヤとは普通タイヤ(夏用タイヤ、スタンダードタイヤとも呼ばれている)よりも積雪路で滑らないように走ったり、止まれたり出来るような工夫がされています。スタッドレスタイヤが誕生するまではタイヤの接地面に金属のピンを埋め込んであるスパイクタイヤが主流でしたが、1980年代頃から積雪路以外の使用によってアスファルトを傷つけてしまう為、法律で禁止となりました。(一部では現在も使われています)そこで開発されたのが、ピン(スタッド)のない(レス)タイヤ、スタッドレスタイヤと言う訳です。どうして普通のタイヤだと滑るのか、スタッドレスタイヤはどのように滑らない工夫がされているのか、まず凍結した道路や積雪路で滑りやすい原因は雪や氷ではなく、それらが溶けて水となり氷の上に膜を張ってしまい氷とタイヤの間に入り滑ってしまうのです。そこでスタッドレスタイヤは普通のタイヤよりも溝の凸凹が深く作られています。この溝が氷の上でも雪をしっかりと噛んでくれ、更にサイプと言われているもう一つの溝がブレーキ、コーナーリング時に変化してグリップ力をあげてくれます。そしてスタッドレスタイヤに使われているゴムです、道路の細かい凸凹でも走れるようにゴムは普通のタイヤよりも柔らかく低音を保てるように、タイヤの溝に水が溜まりにくい除水性能の高い加工、素材を使用することでより密着して走行する事が可能になりました。

RECOMMEND POST

ミニカー

環境から判断する

スタッドレスタイヤを選ぶときには住んでいる環境の降雪時の路面の環境を知る必要があります。また、タイヤに使用されているゴムの耐久性や使用することによる燃費への影響を比較することがポイントであると言えます。

詳しく見る

メンズ

安くタイヤを買いたい時に

スタッドレスタイヤは冬季に、非常に便利で安心なアイテムです。通販を利用して手ごろな価格で、スタッドレスタイヤを購入できる店舗があります。サイズや、メーカー、販売数量が多いお店というのは、販売実績もあり安心感が得られるのではないでしょうか。

詳しく見る

女の人

冬用タイヤと普通タイヤ

スタッドレスタイヤにも普通のタイヤ同様に寿命はあります、先程説明をさせてもらったように溝と柔らかさが大切になっています。各メーカーによって様々ですが3、4シーズンも使えばゴムが劣化してしまうので、使用を辞めて交換して下さい。

詳しく見る

タイヤ

ネット通販での売れ筋価格

ネット通販では、スタッドレスタイヤの売れ筋相場は概ね1万円台ですが、1番人気にランクインするのは、5千円台から8千円台の物が多くなっています。一方、スタッドレスタイヤを安心して預けられることから、タイヤの保管サービスも人気です。

詳しく見る